Food Pyramid - Sweets

チョコレートがダイエット食品?

「ダイエットにお菓子類は厳禁!ましてやチョコレートなんてとんでもない!」という声が聞こえてきそうですが、チョコレートダイエットという方法は存在するんです。

チョコレートといえば、甘くて高カロリーの代名詞というイメージがあるのですが、実はチョコレートには、ダイエットに効果的な成分も含まれています。

チョコレートの主原料、カカオには、たんぱく質や亜鉛、カルシウムやミネラルなどの栄養素が含まれているほか、食物繊維も豊富に含まれており、ダイエットの大敵となる便秘の防止にも役立ちます。
そして、チョコレートといえばポリフェノール。
カカオには、豊富なポリフェノールが含まれており、その含有率は赤ワイン以上です。
ポリフェノールには、抗酸化作用のほか、ダイエット中のストレスを緩和させる作用もあります。
ただ単に”甘くて美味しいおやつ”だったチョコレートにこんなに素晴らしい成分が含まれているなんて、ちょっとビックリですよね。

さて、説明した成分は勿論どのチョコレートにも含まれているのですが、通常のチョコレートにはダイエットに不向きな砂糖などが大量に含まれています。
ダイエットに使用するチョコレートは「カカオが70%以上含まれているもの」に限られる点に注意してください。

三度の食事の前に、カカオ70%以上のチョコレートを少し食べて血糖値を上昇させる事で食べすぎを防ぐ、という理屈のチョコレートダイエット。
間食がどうしても止められないお菓子好きの方にお勧めの方法です。