カテゴリー別アーカイブ: ダイエット食品の利用

ダイエット食品を使ったダイエットを紹介しています。

Vertigo (straw in glass)

置き換えシェイクで健康的にダイエット

ダイエットには、無理な食事制限はNG!と頭ではわかっているんだけど・・・早く体重を落としたい焦りから食事を抜いてしまったり、「○○だけ」を食べるダイエットになってしまいがちではないですか?

でも、毎回カロリーや栄養バランスを考えた食事を作るのは、ちょっと面倒ですよね。
特に主婦の方は、家族の分と自分のダイエット用・・・分けて作るとなるとちょっと大変です。

皆さんは「置き換えタイプのダイエット食品」を利用した事はありますか?
今は固形のバータイプやゼリーなどもありますが、ドリンクやシェイクが一般的です。

その置き換えドリンクを食事の変わりに飲みダイエットする、というものです。
多少の差はあるものの、どのメーカーから出ている置き換えドリンクも栄養バランスがよく低カロリーなので、特に食事を抜くダイエットをしている方にはお勧めです。

実は私も「置き換えダイエット」に挑戦した事があります。

あまり栄養バランスを重視していなかった私は、それまでも自己流の減食である程度体重を落としていたので『夕食の代わりにドリンクだけしか胃に入れないんだから、痩せるのは当たり前』くらいにしか思っていませんでした。

でも、置き換えドリンクを始めて何日か経った頃から、お通じがよくなり、肌の調子もよくなり・・・と、今までの減食ではありえなかった事が起こり始めたのです!

この時改めて「食事の栄養バランスの大切さ」を思い知らされました。

低カロリーで栄養バランスもバッチリの、置き換えダイエット食品。
健康的に痩せるために、取り入れてみてはどうですか?
おススメは、DHCのプロテインダイエットや、手島優がやっているやつです、名前は忘れましたが^^;
ダイエットシェイクは結構腹持ちもいいしおススメですよ♪

scale

超有名ダイエット食品で置き換えダイエット

ダイエットにはいろんなやり方がありますが、少しお金はかかるけれどダイエット食品でチャレンジしてみましょう。でも食品のことなので安心できる製造元・販売元の確かなものをえらびましょうね。痩せる食品の紹介ですが、置き換えダイエットランキングではダイエット食品をランキング形式でわかりやすく解説しています。

まずは、お酢なんか有名ですね。スーパーの棚にあるお酢(りんご酢・黒酢など)でオッケーです。値段も安いしお手軽です。お酢にはアミノ酸が豊富に含まれているのです。このアミノ酸が体の中に入ると脂肪を分解する作用が働きます。そのお酢を食事の前か後に飲めばいいのです。

でも胃の弱い人は薄めて飲む方がいいですよ。ボトルに書いてある使い方をしっかり読んでください。食事制限なんかはやらないほうがいいですよ。即時制限が太る原因になっているは知ってますよね。食事する量が減れば摂取するカロリーが減るわけだから少しは痩せていきますよ。

でも栄養のバランスが悪くなると身体がバランスを保とうとしてちょっとした食事でも栄養を溜め込もうとしてかえって太りやすくなってしまうんです。栄養不足はサプリメントなんかで補うのもいいですね。少々お高いけれど・・・。

そう、これも少々お高いけれど、ダイエットクッキーなんかもありますね。高いだけあって優れたそれなりに優れた商品だといえます。当然減量に成功した人はたくさんいますよ。でも、ただクッキーだけを食事代わりに食べるのではダメ!ちゃんと効果的な食べ方をしないとダメなんです。

まず購入時についてくる説明書をしっかり読んでチャレンジしてください。せっかく高い商品を購入しても、間違った食べ方をして効果が上がらなかったらもったいない!もったいない!
ダイエットって何でもすぐに結果はでないのです。時間をかけてあせらず、うさぎとカメのカメさんでやってみましょう。

それからダイエット食品を利用する場合に、特に注意したいのがそのダイエット食品だけを毎日毎日食べたりすることです。コレが一番危険なことですよ。朝食・昼食・夕食にダイエット食品を栄養サプリメントを上手に取り入れましょう。

ダイエットで一番大事な事は体に必要な栄養素は必ず摂るということです。栄養素は特に不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維特にアミノ酸は大事です。ダイエット食品だけで必要な栄養素をすべて摂取することは不可能なのです。

それと適度な運動。簡単にウオーキングでもいいし、子どもの頃を思い出しつつラジオ体操・第一・第二なんかも結構いい運動になりますよ!

毎日のことなので続けられる運動にしましょう!毎日の健康管理。ストレスになるようなダイエットはすぐに失敗してしまいます。

自分が決めた理想の体型に近づくために、理想の体型を手に入れるために、ゆっくり、ゆっくり努力型のカメさんでいきましょう!

Food Pyramid - Sweets

チョコレートがダイエット食品?

「ダイエットにお菓子類は厳禁!ましてやチョコレートなんてとんでもない!」という声が聞こえてきそうですが、チョコレートダイエットという方法は存在するんです。

チョコレートといえば、甘くて高カロリーの代名詞というイメージがあるのですが、実はチョコレートには、ダイエットに効果的な成分も含まれています。

チョコレートの主原料、カカオには、たんぱく質や亜鉛、カルシウムやミネラルなどの栄養素が含まれているほか、食物繊維も豊富に含まれており、ダイエットの大敵となる便秘の防止にも役立ちます。
そして、チョコレートといえばポリフェノール。
カカオには、豊富なポリフェノールが含まれており、その含有率は赤ワイン以上です。
ポリフェノールには、抗酸化作用のほか、ダイエット中のストレスを緩和させる作用もあります。
ただ単に”甘くて美味しいおやつ”だったチョコレートにこんなに素晴らしい成分が含まれているなんて、ちょっとビックリですよね。

さて、説明した成分は勿論どのチョコレートにも含まれているのですが、通常のチョコレートにはダイエットに不向きな砂糖などが大量に含まれています。
ダイエットに使用するチョコレートは「カカオが70%以上含まれているもの」に限られる点に注意してください。

三度の食事の前に、カカオ70%以上のチョコレートを少し食べて血糖値を上昇させる事で食べすぎを防ぐ、という理屈のチョコレートダイエット。
間食がどうしても止められないお菓子好きの方にお勧めの方法です。

Cookie, Anyone

ダイエット食品を上手に使い分けよう

ダイエット食品といえば、まず何を思い浮かべますか?
おからクッキーやダイエットシェイク、パッケージに低カロリーである事を大きく表記したインスタント食品等、いろいろな種類を目にしますよね。

低カロリーで栄養面もバッチリケアしてくれる、置き換えタイプのダイエットシェイク、これは多少お金はかかりますが実行すれば確実に痩せることが出来るアイテムです。
早く成果を出したい方には即効性の面でおススメ。
難点を挙げるならば、食事とするにはあまりにも寂しい・・・という事でしょうか。

おからクッキーも不動の人気を誇るダイエット食品ですね。
ドラッグストアなどでもお手ごろな価格で販売されていることから、試したことがある方も多いと思います。
おからクッキーは、水分と一緒に摂取することで胃の中で膨張し満腹感を出す、という理屈ですが、まさにそのとおり。
ぱさぱさとした食感から水分は必ず必要になり、噛み砕かれたクッキーが胃で膨れていくのを本当に実感出来ます。
ダイエットの空腹に耐えられない、という方にはおススメです。

一食100キロカロリー以下のインスタントダイエット食品。
雑炊や麺類など、家族と一緒に食事をしても違和感のないものが多いです。
味付けも満足出来るものが多いですが、やはり量はどれも少なめです。
もともと食事の量が多かった方は、まずはご飯だけを低カロリー雑炊に置き換えるだけでも、摂取カロリーは減らせますよね。

いろいろなタイプのダイエット食品。生活スタイルに合わせて使い分けてくださいね。

Beautiful women...

置き換えダイエットで怖い、リバウンド

ダイエットに成功して喜んだのもつかの間、ダイエットをやめてほんの数ヶ月でまた元の体重に・・・という経験をされた方もいるのではないでしょうか。
元の体重ならばまだいい方で、この場合もとの体重よりも更に太ってしまう事もあります。
そうです、それが「リバウンド」です。

リバウンドをしやすいダイエットとして挙げられるのが、食事制限によるダイエットです。
運動を併用して痩せた方は、ある程度の筋肉もつき比較的太りにくい身体になっていますが、食事制限のみで体重を落とした場合には注意が必要です。

ダイエット食品を利用して体重を落とした方も、勿論例外ではありません。
ダイエットシェイクや低カロリーの食事で、一食ないし二食を置き換えていた場合は特に”痩せた後”の食事内容に気をつける必要があります。

まず、いきなり普通食に戻すのは絶対にNG。
低カロリーの食事に慣れてしまった身体は、それ以上のカロリーを今まで以上に吸収しやすくなっています。毎日体重計に乗り、体重変化をチェックしながら少しずつ普通食に戻していきましょう。

ダイエットシェイクを利用した場合を例に挙げれば、二食を置き換えていた場合はまず一食を普通食に戻し、体重チェックで大丈夫なようなら1~2ヶ月くらいかけて普通食に完全移行するくらいの慎重さが必要だと思います。
今日は三食普通に食べて、明日は一食をシェイク・・・という具合に慣らしていけば怖いリバウンドも防げます。
体重維持にも、上手にダイエット食品を利用したいですね。