Beautiful women...

置き換えダイエットで怖い、リバウンド

ダイエットに成功して喜んだのもつかの間、ダイエットをやめてほんの数ヶ月でまた元の体重に・・・という経験をされた方もいるのではないでしょうか。
元の体重ならばまだいい方で、この場合もとの体重よりも更に太ってしまう事もあります。
そうです、それが「リバウンド」です。

リバウンドをしやすいダイエットとして挙げられるのが、食事制限によるダイエットです。
運動を併用して痩せた方は、ある程度の筋肉もつき比較的太りにくい身体になっていますが、食事制限のみで体重を落とした場合には注意が必要です。

ダイエット食品を利用して体重を落とした方も、勿論例外ではありません。
ダイエットシェイクや低カロリーの食事で、一食ないし二食を置き換えていた場合は特に”痩せた後”の食事内容に気をつける必要があります。

まず、いきなり普通食に戻すのは絶対にNG。
低カロリーの食事に慣れてしまった身体は、それ以上のカロリーを今まで以上に吸収しやすくなっています。毎日体重計に乗り、体重変化をチェックしながら少しずつ普通食に戻していきましょう。

ダイエットシェイクを利用した場合を例に挙げれば、二食を置き換えていた場合はまず一食を普通食に戻し、体重チェックで大丈夫なようなら1~2ヶ月くらいかけて普通食に完全移行するくらいの慎重さが必要だと思います。
今日は三食普通に食べて、明日は一食をシェイク・・・という具合に慣らしていけば怖いリバウンドも防げます。
体重維持にも、上手にダイエット食品を利用したいですね。