Cookie, Anyone

ダイエット食品を上手に使い分けよう

ダイエット食品といえば、まず何を思い浮かべますか?
おからクッキーやダイエットシェイク、パッケージに低カロリーである事を大きく表記したインスタント食品等、いろいろな種類を目にしますよね。

低カロリーで栄養面もバッチリケアしてくれる、置き換えタイプのダイエットシェイク、これは多少お金はかかりますが実行すれば確実に痩せることが出来るアイテムです。
早く成果を出したい方には即効性の面でおススメ。
難点を挙げるならば、食事とするにはあまりにも寂しい・・・という事でしょうか。

おからクッキーも不動の人気を誇るダイエット食品ですね。
ドラッグストアなどでもお手ごろな価格で販売されていることから、試したことがある方も多いと思います。
おからクッキーは、水分と一緒に摂取することで胃の中で膨張し満腹感を出す、という理屈ですが、まさにそのとおり。
ぱさぱさとした食感から水分は必ず必要になり、噛み砕かれたクッキーが胃で膨れていくのを本当に実感出来ます。
ダイエットの空腹に耐えられない、という方にはおススメです。

一食100キロカロリー以下のインスタントダイエット食品。
雑炊や麺類など、家族と一緒に食事をしても違和感のないものが多いです。
味付けも満足出来るものが多いですが、やはり量はどれも少なめです。
もともと食事の量が多かった方は、まずはご飯だけを低カロリー雑炊に置き換えるだけでも、摂取カロリーは減らせますよね。

いろいろなタイプのダイエット食品。生活スタイルに合わせて使い分けてくださいね。