Food Log Weekend

失敗しないダイエットシェイク活用法

いろいろな種類があり、目移りしてしまいそうなダイエット食品。
その中でも、置き換えダイエットシェイクは今や定番のダイエット食品のひとつです。
これからダイエットに挑戦しようとしている方にも、手軽に必要な栄養が補給出来、しかも低カロリーなダイエットシェイクは、是非お勧めしたいものです。

低カロリーで栄養は申し分ないダイエットシェイクですが、難点を挙げるならばやはり「口寂しさ」でしょうか。今まで好きなものを好きなだけ食べてきた訳ですから、それがいきなり”ダイエットシェイクだけ”となれば、やはり食事としては全然物足りません。

各メーカー、腹持ちの良さにも力を入れているようですが、それとこれとはまた別。胃は満たされても”口は満たされない”という感覚、ダイエット経験者ならばわかりますよね。

慣れてしまえば、また、強い意思があれば我慢すればいいだけの話ですが、口寂しさを我慢出来ずドカ食いに走ってしまったり、甘いお菓子をつまんでしまったり・・・では、せっかくのダイエットシェイクも台無しになってしまいます。

ダイエットシェイクだけという観念を捨て、少しずつ慣らして行くのが成功のコツです。
揚げ物などは出来るだけ避け、野菜中心のおかずとシェイクから始めて見てください。
食事をダイエットシェイクに置き換えるのは、夜が最も効果的です。

まず最初にダイエットシェイクをゆっくりと飲み、その後家族と一緒に夕食。
ただし、おかずのみ・・・です。この方法でも確実に摂取カロリーは抑えられ体重は落ちていきますよ。
自分のペースで無理なく、焦らず、上手にダイエットシェイクを利用してくださいね。