Tea

生姜紅茶の効果

テレビや雑誌、インターネットなどで「ダイエット」の文字を目にしない日はないほど、いろいろなダイエット情報が溢れています。
テレビで”○○がいい”と紹介されれば、たちまち店頭からその食材が無くなり、ブームが去ればまた次のもの・・・と、いかに皆が”ダイエット”に関心があるのかが伺えます。

目新しい意外な食材が注目される事もありますが、大半は「え、これダイエット食材だったの?」と普段から使われいるものが注目される事が殆どです。

少し前に紹介され、ブームとなった「生姜紅茶」今も飲まれている方は多いのではないでしょうか。
飲むだけでみるみる痩せる!と、多少オーバーな広告もよく目にする生姜紅茶ですが、生姜自体は随分前から健康食材として注目されていましたよね。
昔、風邪をひいた時などに生姜湯を飲んだ記憶がありますが、確かに飲むと身体が芯から温まったのを覚えています。

生姜で身体が温まるのは、生姜に含まれる辛味成分に血行促進作用があるためです。
この作用により冷え性が改善され代謝が上がり、痩せやすい体質になる・・・という訳です。
他にも生姜には、利尿作用や発汗を促す作用もあります。

日本人女性に多い下半身太りの原因には、冷え性による代謝低下、排泄低下も含まれており、それを改善するための食材として「生姜」が注目されたという訳です。
生姜を入れる紅茶ですが、紅茶の香りが持つリラックス効果でダイエット中のストレスを和らげる作用、また抗酸化作用による健康効果も注目されています。

ブームも落ち着いてきた生姜紅茶ですが、ダイエット中の心強いアイテムとなる事は間違いないです。これを期に、毎日の習慣にしてみませんか?